ある日バイクに目覚める

ブログトップ

2016年 01月 14日 ( 1 )

イタリア旅行 その7

ポンペイ遺跡観光の翌日は青の洞窟のあるカプリ島とアマルフィ海岸の観光です。
青の洞窟は天候と波の具合等で入れるか入れないか、その場に行ってみないと判りません。
洞窟に入り口まで行って、引き返すことも有るそうです。

日頃の行いが良かったのか、この日は青の洞窟に入ることができました。

ナポリ港からフェリーに乗ってカプリ島へ向かいます。
e0187838_9564842.jpg

約45分間の船旅です。

カプリ島に到着
カラフルな建物が並んでいます。
南イタリアらしい雰囲気です。
e0187838_9585979.jpg


カプリ島の港から小さなボートに乗り換えて青の洞窟へ行きます。
e0187838_100596.jpg


あっという間に青の洞窟入り口へ到着。
e0187838_104592.jpg


さらに、ここで小さなボートに乗り換えます。
e0187838_1053721.jpg


洞窟に入る順番はくじ引きで決まります。
残念ながら、私たちの船頭さんが引いたくじは最後の方になってしまいました。

洞窟へはボートの中で寝そべって格好で入ります。
e0187838_1085256.jpg


真っ青です。
息を飲む美しさ!!!
e0187838_10153992.jpg

結構、揺れるのでピンボケ写真です。
e0187838_102292.jpg

フラッシュを焚くとチョット色褪せます。
e0187838_10235235.jpg


通常は洞窟内を一周して終わりですが、チップを渡すと二周していただけます。
e0187838_10252836.jpg


二周回って出口(入り口と一緒です)です。
e0187838_10274381.jpg

狭さがわかりますよね。
e0187838_10291763.jpg

入る時と同じようにボートの中で寝そべって出ます。

あっという間でしたが、心に残る美しさでした!
洞窟に入ることができて、ホントにラッキーでした!

青の洞窟へは私たちのようにボートで行く方法と、バスで行く方法があります。
バスで行くと洞窟の上から階段を使って洞窟の側まで降りてきてボートに乗ることになります。
ちょっと優先順位が低いのか、階段の所へ行くボートの数が少なかった(頻度が低かった)ように感じました。
e0187838_10314493.jpg


昼食後、おみやげ屋さんめぐりをします。
今、流行りのカプリウォッチを買ってきました(娘へのおみやげですが・・・)
e0187838_10403937.jpg


e0187838_10464242.jpg


スクーターのレンタルもありましたよ。
e0187838_10431096.jpg



カプリ島を堪能した後はアマルフィ海岸をドライブします。
e0187838_10524076.jpg

離合も難しいくらい舗装道路ですが、意外と家が多いですね。

この時期に泳いでる人もいました。
e0187838_1054224.jpg

やはり南イタリアですね。

こんな細い道路を延々と走ります。
e0187838_10562415.jpg


海上から見るとこんな感じです。
e0187838_1111620.jpg


アマルフィ大聖堂ですが、外から見ただけです。
e0187838_112579.jpg

小さくて可愛い街並みでした。

アマルフィにも日本製バイクが走ってましたよ!
e0187838_1181724.jpg




にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村




にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by soro_soro_soro | 2016-01-14 11:13 | 旅行